ダイエット弁当レシピ

仕事をしている人は昼間は会社や職場にいることが多いのでなかなか健康に良い、痩せ易い食事をするのが難しい人もいるかもしれません。
しかし、そこは痩せる為だと思って是非、お弁当を作っていっていただきたい。
そうすれば職場でもダイエットを中断することなく続けることができますからね。
そうなると大事になってくるのがダイエット弁当レシピの存在。
ダイエット弁当レシピを考える上で大事なのはやはりカロリーです。
カロリーをいかに抑えながら、忙しい仕事に耐え得る量をしっかりと食べるか。
それに栄養面も考慮しながらダイエット弁当レシピを考えなければなりません。

ダイエット弁当レシピのカロリーは500前後くらいまでに抑えたいところ。
いちいちカロリーを考えるのが面倒な人は計算こそしなくてもいいですが、油を多く使ったりお肉を多用するのは控えたいですね。

では何を多用すればダイエット弁当レシピとして成立するのかですが、良く噛めるもので、且つカロリーが少ないものとは、ズバリ、こんにゃく。
そしてきのこ類。
このふたつを上手く使うことでカロリーを抑えながらボリュームのあるお弁当を作ることができます。
野菜類は軒並みカロリーが低いので積極的に使用しましょう。
しかし、トウモロコシやグリンピース、カボチャなどは意外とカロリーが高いので多用することは避けたいですね。
でも体には良い食材なので全く食べないというのもお薦めしません。

ビタミン類を多く摂る為にもダイエット弁当レシピの中にフルーツを入れてあげてください。
いちごやオレンジはお弁当に入っている姿もよく見ますが、カロリーも少なくビタミンCなども豊富なので有能な果物と言えます。
あとはバランスを考えながらこれらを調理し、お弁当箱に詰めていくだけ。
料理の腕が試されますね。
ダイエット弁当レシピももちろん大事ですが、食べ方も気を付けてください。

できればファーストタッチは野菜から。
お肉や魚を入れた場合は野菜の後で食べましょう。
そして良く噛んで食べることで満腹中枢を刺激し、少ない量でも満腹感を得ることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*