ダイエット方法 運動

基本的なダイエット方法として運動があります。
単純に考えると消費カロリーが摂取カロリーを上回れば、必ずやせるはずです。
どうすれば効率よく消費カロリーを増やせるかを考えてダイエット方法の運動を選ぶことができます。
基礎代謝が上がれば寝ていてもカロリーを消費するわけですから、体の基礎代謝を上げるような運動をすると効果があります。
そして、必ずストレッチをするようにしてください。
ストレッチは、怪我の予防や柔軟性を高めるだけでなく、ストレッチで代謝があがり、効率よくエネルギーを消費することができるからです。

だれもが簡単に始められるダイエット方法としての運動がウォーキングでしょう。
背筋を伸ばして、いつもより大股で、息が少し切れるくらいのスピードで歩くのがダイエットウォーキングです。

脂肪が燃焼し始めるのは運動開始後約20分と言われています。
ですから、最低30分、週に2,3回歩くようにすれば、脂肪燃焼に効果があるでしょう。
10分を3回に分けても効果はあり、大事なのは続けることです。
ジョギングはさらに運動量が多く、基礎代謝の高い体にしていくことができますが、足腰に負担がかかるので、すでに体力のある人が始めるとよいでしょう。

ほかにもダイエット方法として始めやすいのはサイクリングで、普段運動をしていなくても足腰にダメージが少なく、長時間することができます。
自転車に乗るときのフォームが大切です。
背筋は軽く曲げ、ひじも少しだけ曲げてハンドルを握ります。
サドルは高めにし、ペダルが下に来るときに膝がほぼ伸びるくらいがよいでしょう。

足の親指の裏がペダルの中心になるようにし、足首は固定します。
変速ギアを軽くし、回転数を増やしたほうがダイエットになります。
通勤、通学、買い物に、休日には1~2時間サイクリングロードを走るなど長く乗れば乗るほどカロリーは消費し、ダイエット方法の運動として効果が上がるでしょう。

ダイエット方法の運動はきつい必要はありません。
脂肪の燃焼には十分の酸素が必要ですから、有酸素運動をある程度の時間、週に2,3回続けることが大切です。
難しく考えずに、できる運動から少しずつ始めていくと体力もつき、ダイエットにもなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*