黒烏龍茶 ダイエット

笑うセールスマンのテレビCMでおなじみのダイエットサポート飲料サントリー黒烏龍茶のダイエット効果はどれほどあるでしょうか。
まず、どうして黒烏龍茶を飲むことがダイエットになるのか、仕組みを理解する必要があるでしょう。
普通、食事をした後、食べたものは胃の中で細かく分解されます。
そして小腸でリパーゼという脂肪分解酵素が脂肪をさらに分解し、吸収しやすくします。
吸収された脂肪が中性脂肪になり、血液中の中性脂肪を増やし、動脈硬化などを引き起こす危険が出てきます。
黒烏龍茶を飲むと、この過程がどのように変わるでしょうか。

黒烏龍茶にたくさん含有されている烏龍茶重合ポリフェノールという物質が小腸内でリパーゼに働き、脂肪の分解を防ぐようになります。
結果として小腸で脂肪は吸収されなくなり、そのまま排出されるので、体内の中性脂肪を増やさずに済むというわけです。
食べた脂肪が吸収されず、かえって脂肪を排出する働きが高いので、ダイエット効果があると言えるでしょう。
サントリーの公式ホームページにあるように、1日3回食事の時に黒烏龍茶を飲むのがダイエットに最も効果があるのもよく分かります。
食事以外のときに黒烏龍茶を飲んでも、摂取した脂肪がもともとないわけですから、排出もできないことになります。

ある調査では、食事の後に黒烏龍茶を飲むか飲まないかで脂肪の排出量に約2倍の違いが出たそうです。
きつい運動や食事制限によるダイエットとは違って、お茶を飲むだけですから、ダイエットを続けられる見込みが高いと言えるでしょう。
黒烏龍茶は正規価格で350mlが160円です。
ネットで探せば、あるいはまとめ買いをすれば、単価が少し安くなるかもしれません。
黒烏龍茶はダイエット効果がある飲み物として考えれば安いと言えます。

黒烏龍茶は特定保健用食品ですから薬とちがって急激に痩せたりするようなことはありませんので、安全に中性脂肪の上昇を抑えることができるお茶です。
どのような働きをするかを理解した上で、黒烏龍茶ダイエットをするとよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*